So-net無料ブログ作成
検索選択

2012年クリスマス

今年もこの季節がやって参りました。


イエス様が誕生された日を祝う行事であるクリスマス


今年は23日の日曜日がクリスマス礼拝、翌日の夜が讃美礼拝でありました。


まず、日曜日の礼拝では、それぞれ1名ずつの信仰告白者、受洗者、入会者の方が与えられました。


そのあと午後からはクリスマスの祝会が行われました。


Xmas1.jpg


150名以上の参加者が集まるこの会は、昼食並びに歓談を行い、


第2部での催しものは、ハンドベルと聖歌隊による合唱でした。


Xmas2.jpg


Xmas3.jpg


ハンドベル隊も聖歌隊もこのクリスマス礼拝には大活躍でした。


24日は午後6時半から讃美礼拝でした。


Xmas4.jpg


普段来られない若い人もよく来ていました。


礼拝後の茶話会はこんな感じです。


Xmas5.jpg


わが教会はこの日に限らず、毎週新しい人にきて欲しいと願っております。


来年もどうか、1人でも多くの新しい信者が与えられますように。


クリスマスバザー

今年も残るところ1ヶ月ちょっとです。


今年最後のバザーはクリスマスバザーで、それにふさわしいものが売られております。


クリスマス用の観葉植物として有名なポインセチアの販売


bazar2.jpg


他にはクリスマスカードジャムなどの食料品


bazar1.jpg


中でも一番人気だったのが、パウンドケーキでした。


これを買うために、デパートの大安売りセールにでも行ったかのごとく


ものすごい混雑で、なかなか買うまでに時間がかかった様子でした。


bazar3.jpg


さて、来月はクリスマスという大きな行事がございます。


24日夜はいつもの通りクリスマス讃美礼拝がございます。


今年は24日が祝日ですので、ぜひ、当教会にお越しください。

全体修養会

9月30日の礼拝後、全体修養会が行われました。


何をするのかと言いますと、教会員の勉強会みたいなものです。


今回は礼拝における様々な式の意味についての勉強でした。


例えば礼拝の最初に歌うのが「讃詠」で最後に歌うのが「頌栄」であるのはなぜか。


他の教会に行けばどちらも頌栄であるとか、様々な意見が出ました。


また、一番最後に牧師が行う「祝福と派遣」について、神から祝福を受け


受けたらすぐにそれぞれの生活の場へと派遣されるということで、


普段何気なく経験している礼拝には、意識しなければいけない面がたくさんあることを


知りました。


syuyoukai.jpg

そうめんバザー

わが教会は2ヶ月(?)に1回ほど、バザーをやっております。


といっても、大きなバザー(家庭での不要物や工芸品など)は年に1回ほどですが、


今回はそうめんが1杯250円、そのほかに紫蘇ジュースお菓子なども販売しました。


いつもはうどんですが夏場はそうめんです。


DCIM0159.JPG


厨房の様子です。


DCIM0158.JPG


今回も盛況のうちに終わった模様です。


それと、報告が遅れましたが、教会の外壁塗装が終わりました。


本当に真っ白です!!


DCIM0150.JPG


DCIM0151.JPG



カルチャーナイト

7月13日、毎年恒例のカルチャーナイトが開かれました。


カルチャーナイトは、札幌市内の企業や施設が夜間開放され、

その中で行われるイベントを楽しもうという、大規模な催し物です。

わが教会も毎年のように参加しておりまして、

今回は礼拝堂にて「聖歌隊とともに歌おう!」ということで

讃美歌をともに歌い、そして、聖歌隊だけでのステージもございました。


2012-1.jpg


2012-2.jpg


また別の部屋では、子供たちのために縁日が開かれました。

人気がありましたのが、バルーンアートでした。

細長くふくらませた風船をねじるなどして形を作り、

動物にしたり、お花にしたりみんな楽しんで作ってました。

ヨーヨーつりもなかなか人気がありました。

これだけやっても無料なんですよ。

まぁ、これも子供たちのための奉仕なんでしょう。


2012-3.jpg


2012-4.jpg


今回の入場者数はだいたい310人(アバウトです)くらいということで、

去年よりちょっと減りましたか…

お客さんの中には「ゴスペルやらないんですか?」とたずねてきた方もいたそうで

来年はゴスペルを復活させましょうか!



ペンテコステ礼拝

5月27日 日曜日


この日は聖霊降臨日(ペンテコステ)のための礼拝が行われました。


今回は洗礼を受けた方が3名(うち1名が小児)、転入された方が1名おりました。


礼拝内でその式が行われましたので、いつもよりも礼拝の時間は長めでした。


礼拝後はペンテコステを祝う会が催され、


受洗者と転入者の紹介やスピーチが行われました。


Pentekoste.jpg


100人以上の出席者で、会場は人でいっぱいになり、


殺伐たる中でも、教会員の交流は深まりました。





さて、わが教会は今月から建物の大改修が始まりました。


30年以上たつ建物なので、内外部で痛みが激しい状態で、


長年使用するために、今年大改修に踏み切りました。


Church.jpg


外壁の工事も始まって足場が組まれ


礼拝堂はそのせいでちょっと暗くなりました。


しかし、この建物を長く使うために我慢しなければなりません。


子供と大人の合同礼拝

5月20日、この日の主日礼拝は日曜学校の子供たちと一緒の礼拝でした。


前列3列が、子供たちと教師の席です。


SS1.jpg


今回はイエス様が盲目の人の目を治してあげたという聖書の箇所を、牧師が子供にわかりやすく


また、大人用の説教も含めて御言葉の説きあかしをしてくれました。


生徒たちは献金の係りも手伝いました。


SS2.jpg


礼拝後はキッチンにて、ピザを作って焼きました。


SS4.jpg


SS3.jpg


生地から作るのは大変ですが、牧師はピザを作るのがお得意です。


生徒たちは先生の指示に従って、好きな具材を生地にのっけて焼きました。


みんな、おいしく食べることができたかなぁ?

大そうじ

5月12日土曜日


この日は年に2回ある大そうじの日です。


ボランティアで約40名ほどが集まり、それぞれ場所を分担してそうじを行います。


いつも使う礼拝堂はいすや床などを念入りにふくとか、



DCIM0094.JPG



普段そうじしないところ、例えば上にたまったホコリなどを掃除機で吸いとるとか、



DCIM0095.JPG



ガラス窓ふきなど、約2時間行いました。


それが終わるとちょうどお昼時、お昼ご飯が用意されておりました。


うどん、おにぎり、ケーキ等、奉仕された女性会員に感謝です。



DCIM0096.JPG



さて、キレイにした分明日からまた気持ちよく教会活動ができるものです。


今度大そうじするのが秋ですから、それまでキレイに使わないと…


新しい1年

我が教会は、3月が新しい年度に替わる月になっております。


それぞれの委員会、礼拝の奉仕、人は変わっても


質は変わることないよう、神に仕える身として活動していきます。


今日の礼拝後に、新しい年度の特別集会をどうするかを決める会議がありました。


2年に1度の教会修養会の話、カルチャーナイトの話(今年は7月13日です)


ペンテコステ感謝会など、教会内外に働きかける集会をどうするか話し合いました。


教会員の方には教会に使えるという意識をいかに高めるか、


外部の人には、当教会をいかにアピールするか、


一度教会の雰囲気にふれて、そして教会の礼拝にいざなうためにも、


このような特別活動を絶え間なく続けていきたいと思っています。


教会総会

2月5日 年に1度の教会の総会が、礼拝後に行われました。

2012年の教会の方針を協議する会で、予算や活動報告、長老・執事選挙

今年の計画など、実に3時間半かかって行われました。


NEC_0126.JPG


今回長老16人のうちの半数が改選、執事も18人中の半数が改選で任期がどちらも2年。

その開票も時間がかかり、協議中に開票して途中で報告するスタイルをとってます。

今回は30年以上たっている建物の大規模補修についての協議もあり、

これからの維持が大変であることを感じました。



これから始まる2012年の活動、神様の御手に守られながら

新しき活動が無事に遂行されますように。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。